ニュース

Silicon Valley Japan Biodesign Meetupにジャパン・バイオデザインフェローが参加しました。

2016/02/22(医工学研究科)

現在、ジャパン・バイオデザインプログラム2015(期間:2015年10月~2016年7月)の一環として、大阪大学、東京大学からの参加フェローとともに、東北大学のフェロー3名が米国スタンフォード大学で2週間の研修に参加しております。
2月19日には、現地のJTPA(Japan Technology Professional Association)とジャパン・バイオデザインが共催で開催した「Silicon Valley Japan Biodesign Meetup」に参加しました。
当日は、バイオデザインプログラムの紹介と今後の展開についての発表があり、東北大学で作成したジャパン・バイオデザインについてのプロモーション動画(近日中にWeb公開を予定)も関係者の皆様のご厚意でご紹介いただきました。
ご参加された多くの方々と日米の医療イノベーションについて語り合い、シリコンバレーで実際にご活躍されている方々の貴重なお話もお伺いすることができた大変有意義な時間となりました。

★ジャパン・バイオデザインでは、2016年の参加フェローの募集を行っております。
 米スタンフォード大学のプログラムを日本で初めて開催。あなたが日本の医療機器イノベーションの担い手に!
 http://www.bme.tohoku.ac.jp/news/?news=20160108130707&ref=/news/&target=index/


【参照】
 JTPAウェブサイトより
 http://www.jtpa.org/event/1334
 
 一般社団法人 日本メドテックイノベーション協会
 http://www.jamti.or.jp