ニュース

芳賀教授らの研究グループがペン型の超音波「はり治療」機器を開発

2016/09/16(医工学研究科)

本研究科・芳賀洋一教授の研究開発グループが、はり治療に近い効果を
得られる超音波を利用したペン型治療機器についてヤグチ電子工業と
共同開発を開始しました。

このことが、平成28年8月26日の日本経済新聞ウェブ版で紹介されております。

http://webreprint.nikkei.co.jp/r/LinkView.aspx?c=C1A01B6559EC453BA311B5ADCD333BBA