ニュース

松浦・片桐研究室の小山卓耶君(修士2年)が電気学会優秀論文発表賞を受賞しました。

2017/04/28(医工学研究科)

 小山卓耶君が、平成28年度電気学会優秀論文発表賞を受賞しました(2017年2月2日)。

 同賞は一般社団法人電気学会の部門大会、研究会、全国大会ならびに支部大会における若手発表者(35歳程度以下)による論文のうち若手技術者にふさわしい優秀な論文の発表者に対して授与されるものです。
 小山君は、2016年8月に東北工業大学で開催された平成28年度電気関係学会東北支部連合大会での発表「光音響法による不顕性う蝕検出の試み」により受賞となり、4月18日に開催された授賞式で賞状が授与されました。

【詳細】
一般社団法人電気学会
優秀論文発表受賞者2016年 http://www.iee.jp/?page_id=16370

 松浦・片桐研究室では、この他、工学研究科修士の吉岡希利子さんが2017年4月19日から21日に横浜で開催された医工学関連の国際会議 Biomedical Imaging and Sensing Conference 2017 (BISC’17)で、Best Student Paper Awardを受賞しています(2017年4月21日)。

http://www.ecei.tohoku.ac.jp/ecei_web/information/2017/news20170428-2.html


【問合せ先】
医工学研究科医工学専攻 松浦・片桐研究室
URL http://www.ecei.tohoku.ac.jp/photonics/
電話 022-795-7107

メダル

メダル

受賞研究

受賞研究