ニュース

日本・南アフリカ大学フォーラムに小玉哲也教授が出席し,南アとの共同研究について紹介しました

2017/08/04(医工学研究科)

2017年7月15日(土)、東京・青海の東京国際交流館で開催された日本・南アフリカ大学フォーラムに小玉哲也教授(当研究科)が植木俊哉理事(総務・国際連携・事務統括担当)に同行し,南アフリカとの共同研究によるリンパ行性薬剤送達法の開発について発表をおこないました.

小玉教授はこれまで南アとの共同研究および学術交流を積極的に推し進めており,昨年度は南ア・ヨハネスブルグ大学との大学間協定締結への一端を担っています.また,今年度は日本学術振興会二国間交流事業(南アとの共同研究)に採択され,本年11月には本事業により南アから研究者10名を招聘しワークショップを開催予定など,今後も更なる学術交流の発展が期待されます.

【関連記事】
植木俊哉理事が日本・南アフリカ大学フォーラムに出席
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2017/08/news20170802-03.html
【問合せ先】
医工学研究科医工学専攻 小玉研究室
URL http://www.ecei.tohoku.ac.jp/kodama/
電話 022-717-7583

ワークショップで発表する小玉教授

ワークショップで発表する小玉教授