ニュース

腫瘍医工学分野(小玉哲也教授)博士1年の武田航君が国際会議においてOral Presentation 1st Placeを受賞しました

2017/08/08(医工学研究科)

 2017年8月3日(木),4日(金)の2日間,米国クリーブランドで開催された国際学会3rd Annual Data Science in Life Science and Engineering Collaboration and Symposium,ケース・ウェスタン・リザーブ大学と東北大学とのジョイントワークショップにおいて,腫瘍医工学分野(小玉哲也教授)博士1年の武田航君がOral Presentation 1st Placeを受賞しました.
 受賞対象となった研究は” New insights on Lymph node metastasis : the benefit of using our mouse model in cancer metastasis(リンパ節転移における新しい知見:マウスモデルの有用性)” です.同賞は,最も優れた論文発表に対して贈られました.