ニュース

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテストにおいて、ジャパンバイオデザインの原陽介さんが部門優秀賞を受賞しました。

2019/02/04(医工学研究科)

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(主催:経済産業省)において、ジャパンバイオデザイン Assistant Facultyの原陽介さんがアイデアコンテスト部門優秀賞を受賞しました。「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(Japan Healthcare Business Contest (略称:JHeC)」は、ヘルスケア分野の社会的課題の解決に挑戦する優れた団体・企業等を表彰する、経済産業省主催のビジネスコンテストです。
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/jhec_jhectoha.html

2019年1月30日に開催された第4回JHeCにおいて、医工学研究科が実施主体の1つであるジャパンバイオデザインのAssistant Facultyを務める原陽介氏(株式会社ライフトゥデイ代表取締役・東北大学病院耳鼻咽喉・頭頸部外科医師)が、「嚥下障害リハビリの質を高める誤嚥検出センサーデバイスおよびアプリケーションの開発」によってアイデアコンテスト部門優秀賞を受賞しました。本研究は、今後、事業パートナーの開拓や医療機器・ヘルスケアデバイスとしての製品化が期待されています。
http://www.meti.go.jp/press/2018/01/20190131002/20190131002.html

本件に関する問い合わせ先
東北大学ジャパンバイオデザイン事務局
022-717-8588
**************

受賞風景

受賞風景

原陽介氏の発表風景

原陽介氏の発表風景

参加者(ファイナリスト)らと共に

参加者(ファイナリスト)らと共に