医工学研究科関係採用情報

東北大学大学院医工学研究科教員公募

1.公募人員 准教授または講師(任期なし)1名

2.所属講座 東北大学大学院医工学研究科 生体再生医工学講座

3.採用予定年月日 令和5年4月1日

4.業務内容
 生体再生を形態と機能の両面から、工学技術を用いながら実現する研究を推進する。組織学、分子生物学、病理学、幹細胞工学、流体力学などに及ぶ融合領域での研究を展開し、遺伝子編集、iPS細胞、small RNA解析等の先端的バイオ技術を駆使して生体内のシグナリングや各種疾患の病態を解明し、その情報をもとに細胞・組織レベルで機能を再建する人工臓器・人工血管の開発や新規治療法の開発を行う。

5.応募資格

  1. 博士の学位を有すること
  2. 国内外に優れた研究業績を有すること
  3. 研究科における教育・研究に貢献しうること
  4. 研究科における産学連携活動に貢献しうること

6.担当科目等
 基礎生物学、分子・遺伝生物学、人体構造・機能学、臨床病態治療学、細胞遺伝子工学実習、医療機器開発実習等

7.待遇
 東北大学職員就業規則、東北大学職員給与規程に基づく年俸制

8.提出書類

  1. 履歴書(大学指定の様式を使用し、写真を貼付すること。)
  2. 研究業績目録(別紙様式参照、A4判用紙に横書きで、論文発表、学会発表を明記すること)
  3. 主要な論文10編以内の別刷り(コピー可、各2部)
  4. 教育実績目録(別紙様式参照、関連学会における教育活動を含む。)
  5. 競争的資金および外部資金獲得状況(別紙様式参照、過去10年間)
  6. 教育・研究に対する抱負(A4判用紙に横書きで2000字程度。)
  7. 応募者について問い合わせのできる方2名程度のお名前と連絡先(所属、電話番号、e-mailアドレス等)を記載した書面

9.応募締切
 令和4年10月31日(月)必着

10.選考方法

  1. 書類選考の後、面接を行うことがあります。ただし、面接に要する旅費等は応募者の負担となります。
  2. 面接はオンラインとする場合があります。

11.書類提出先
 〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6 東北大学大学院医工学研究科事務室総務係 宛

12.問合せ先
 〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6 東北大学大学院医工学研究科事務室総務係
 e-mail:bme-syom*grp.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

13.その他

  1. 応募の秘密は保持し、応募書類から得た個人情報はこの人事案件のみに使用します。
  2. 提出書類は原則として返却しませんので、予めご了承ください。
  3. 本研究科の概要については、医工学研究科HP( https://www.bme.tohoku.ac.jp/ )をご覧ください。
  4. 東北大学は多様性、公正性、包摂性(Diversity, Equity&Inclusion: DEI)を向上させる活動を推進しており、多様な人材の積極的な応募を歓迎しています。
    東北大学DEI推進宣言WEBページ http://tumug.tohoku.ac.jp/dei/
  5. 雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律第8条に基づき女性教員の在籍率を改善するための措置として、公正な評価に基づき職務に必要とされている能力が同等と認められる場合は、女性を優先的に採用します。
  6. 東北大学には全学教職員が利用できる川内けやき保育園(定員22名)、青葉山みどり保育園(定員116名)および、星陵地区の方が利用できる星の子保育園(定員120名)があり、全国の国立大学の事務所内保育施設として最大規模の保育環境が整っています。また、大学病院内に軽症病児・病後児保育室もあり、全学教職員が利用できます。
  7. その他、男性教職員の育児休業等促進策も含めた本学の両立支援、研究支援等の詳細及び共同参画の取組については、下記URL をご覧ください。
    男女共同参画推進センターWEB ページ http://www.tumug.tohoku.ac.jp/
    人事企画部WEBページ https://c.bureau.tohoku.ac.jp/jinji-top/external/a-4-kosodate